沼津に行ってきた。

雑感

不要不急の外出は控えている。ただ、今日は重要な要件があったことと、沼津市では今日現在まだ陽性患者が出ていないから、という、少々無理矢理な理由を付けて行ってきた。

都心から新幹線を乗り継いで1時間で着いてしまう距離だが、沼津駅の朝の出勤時間帯の人の流れはいつもの平日とはあまり変わらない印象。

今日の目的は、日頃お世話になっている沼津のとある会社の今後の対策をそこの社長さんと相談すること。サービス業を営むこの会社も徐々に影響を受け始めていた。

しかしながら、彼に悲壮感は全くない。元々そういう人なのだが、前代未聞のこの状況でも「生きている間にこいう状況を経験できるとは思わなかった。ある意味(神様から)試されている。」と。

この社長さん、確かに過去に心臓の病やら癌やらで何度となく「終わった」という経験がある。肝が据わっているのだ。

よし、慌ててもしょうがない。なるようにしかならないなら今やれることを一生懸命やる。

明日も、Be Happy!

コメント