消防車を呼んじゃった。

雑感

自宅マンションにいて、突然、警報が鳴った。

(らしい。私は留守だった。)

彼女はいつものように味噌汁を作っていたという。

時々、何かの間違いなのか、火事でもないのに警報が聞こえることがある。もちろん、見渡す限り火の手は見当たらない。いつものように、しばらくすれば音もおさまると思っていた。

ところが、けたたましい消防車の音が近づき、うちの前で止まった。

えっ、近く?

すぐに呼び鈴が鳴り、ドアを開けると消防士。

えっ、うち?

どうやら、換気扇を回さないまま味噌汁を作っており、その湯気に煙探知機が反応したようだ。消防士さんの話だと、こういうことは、まあまああるらしい。

大変お騒がせしてしまいました。ごめんなさい。これからは必ず換気扇を回します。

それにしても、日本の消防は優秀だということがよく分かった。反省しつつも、何事もなくてよかった。

明日も、Be Happy!

コメント