え、あの人が陽性!?

雑感

仕事上大変お世話になっている方がPCR検査で陽性だったという報告があった。ここまで身近な人にまで感染が広がっているという事実を知ると、もはや全く他人事ではない。

具合が悪くなり、病院に行き、保健所から指示をもらい検査を受けるまで1週間以上かかったと聞いた。今や一般人は相当具合が悪くても検査すらすぐには受けられないという噂は本当のようである。本人によると最初に病院に行った直後ぐらいが最も具合が悪く、検査結果が出たときは既に回復に向っている感じだと聞いた。予断を許さないが、今のところは大事に至っていないようでホッとしている。

陽性になると強制的に病院に入院させられるか、もしくは今なら指定されたホテルなどに隔離されるはずだが、本人には自宅待機が命じられたという。どうやら東京都は完全に医療崩壊し始めているようだ。

念のため、その人と最後に会った日を確認してみたところ具合が悪くなる2週間以上前であり、今現在私には何も症状が出ていないので濃厚接触者には入らないと思われる。もしも症状が出た頃に会っていたら、今症状が出ていなくても濃厚接触者に入るだろうから、その後に自分と会った人全てを追跡しなければならない。さらにその先の人も追わなければならなくなりるのかと思うと、知人を含めかなり多くの人に多大な迷惑をかけてしまうことになる。考えただけでもゾッとしてしまう。

彼の感染経路は全く不明だそうだ。それを聞くと、やはり今は不要不急の外出はすべきではなく、外出してもソーシャルディスタンスを守るのは必須だ。自分が感染しないことが他の人を感染させないことになることを肝に銘じなければならない。

小さいながらも決意を新たにした。よし、気合いを入れて、明日も”Be Happy!”