3〜4日に一度。

ガジェット

今売れているものの1つにバリカンがあるそうだ。緊急事態宣言下においても美容院/理髪店は休業要請の対象業種には含まれてはいないが、そもそも外出自粛なのだ。特にお子さんがいる家庭では散髪も自宅でやってしまった方が安心なのかもしれない。

私の場合、美容院はもちろん理髪店にもかれこれ8年はお世話になっていない。ここ20年ほど坊主頭であったが、それでも、いわゆる「カット10分/1,000円」的な理髪店には行っていた。面倒くさがりなので月に1度程度である。それが8年ほど前に5,000円ほどのバリカンを購入して以来、自分で散髪するようになってしまった。安いバリカンでも1年も使えれば元がとれる。

市販のバリカンを買うと、髪の長さを整えるためのアタッチメントが付いている。5mm用とか10mm用とか。アタッチメントを付け替えれば場所によって長さを変えられる。最初のうちは面白がって使ってたが、そのうちアタッチメントも使わなくなり、頭全体が1mmになった。

そして1mmにそろえるのも面倒になり、ヒゲを剃る延長で頭も剃ってしまうようになってしまった。かれこれ2年になる。

シャンプーも必要なくなった。お風呂は石鹸1つで頭の先から足の先まで洗えてしまう。たまに良いホテルに泊まり小洒落たシャンプーやらトリートメントやらがあっても使うのは小さい固形石鹸だけ。損した気分にもなるが、変に気を使う必要がないのは快適である。

1つだけ面倒なことがある。それは、3〜4日毎に剃らないといけないことだ。それ以上放ったらかしておくと、剃るには長くなりすぎてしまう。月に1度の理髪店通いに比べると圧倒的に面倒な作業だ。

そこで、考え方を変えることにした。誰もが感じると思うが、美容院や理髪店に行った後はとても気分が良くなる。すっきりしたりカッコよくなったり。そうだ、以前は月に1度しか味わえなかった爽快感を3〜4日に1度味わえる、と考えればどうだろう。以前は頭全体を綺麗に剃るのに30分近くかかっていたが、いまでは15分かからずにできるようになったし。そう考え始めてから3日に1度の頭剃りが苦ではなくなってきた。

よし、今日もすっきりしたところで、明日も”Be Happy!”

Amazon | フィリップス 電動バリカン セルフヘアーカッター 充電・交流式 QC5572/15 | Philips(フィリップス) | Philips(フィリップス) 通販
フィリップス 電動バリカン セルフヘアーカッター 充電・交流式 QC5572/15がPhilips(フィリップス)ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。