太陽の光

雑感

日本はほぼゴールデンウィークに入った。会社によっては丸々2週間の休みとなる。ただ、緊急事態宣言下で在宅勤務になった人に限らず、そもそも外出自粛が続き移動が制限される中、特別な長期休暇を実感する人は少ないのではないかと思う。

五月晴れという言葉もあるように、この季節は天気が良ければ日本国中絶好の行楽日和となる。日によっては暑いくらい太陽も眩しい。何もなくても外に出たくなるものだ。

日々アップデートされる情報に対して、ネットやテレビでは(聴かないが多分ラジオでも)様々な分野のコメンテーターが意見を言う。立場が違えば正反対の意見になることもある。著名人でなくてもSNSやブログで自分の意見を公表する人もいる。

そんな中、アメリカのとある研究機関が新型コロナウイルスは太陽光(おそらく紫外線)に曝されると生きていられる時間が激減すると発表したそうだ。まだまだ証拠不十分だとする学者もいるが、このようなポジティブなニュースはついつい歓迎したくなる。

中には「太陽光の下ではマスク無しで宴会も大丈夫かも」と超楽観視する人もいるかもしれない。「少なくとも太陽光が一番強い真昼間の時間帯ならOK」とか。

100%は信用しないにせよ、研究が進むにつれ、より具体的で効果的な予防方法&撃退方法が見つかってくることは間違いない。なので、今は外の天気が良くても基本は待機なのだ。

今後も増えてくるであろう良い情報に期待して、明日も”Be Happy!”