あれから約2ヶ月

雑感

日本はゴールデンウィークの真っ最中。今日の東京は7月上旬の暑さとかで絶好の行楽日和。過去のゴールデンウィーク中も夏を思わせる天気が多かった気がする。私にとってこの時期は短パンに衣替えする変わり目と記憶している。

天候は例年通り。でも世の中は全く違う。まだまだ自粛が続いている。庶民的な経済活動が「元に戻る」のは当分先だ。今「コロナ疲れ」とか言っているようでは先が思いやられる。

その「元に戻る」という点について、最近「アフターコロナの世界」の論評を見かけることが多くなってきた。それぞれの立場で詳細は異なるが、概ねコロナ前とは全く異なる価値観を持たないといけない、という趣旨の意見が多い。全く同感である。私的には4月に入った段階で、漠然とではあるが「残りの人生、どう考えて生きるべきか」と考え始めてもいた。

終息するのが半年後なのか1年後なのか、もっと先なのか。先になればなるほど停滞期間が長くなる。もちろんその間も進歩している業種もあるだろう。でも止まってしまっている業種に携わっていた人たちにとって、運良く元の鞘に収まったとしても同じ価値観では仕事ができない世界になっているのは必至である。

どんな世界になっているのかは分からない。分からない故に人は不安になるが、この不安に打ち勝つメンタルをどのように冷静に意識しようか。ん?まてよ、こんなことを考えている自分は案外冷静なのかもしれない。うん、きっとそうだ。生きてさえればなんとななるさ。

ということで、明日も”Be Happy!”