入店制限

雑感

雨が止んだところで、近所の業務スーパーに行った。近所といっても片道2kmほどありバスも電車も使えない場所なので歩いていくしかない。ここにしか売っていないお手頃価格のオートミールを買うためだ。目的はそれ以外にはない。なので万一売り切れていたら無駄足になる。

雨が止むのを待っていたので昼過ぎになってしまった。道中、もし売り切れていたらどうしようとか、ポケッタブルのリュックを持っているから2kg分ぐらいは買おうかとか、悩んでいるうちに店の前に着いたら入り口の外に長蛇の列が出来上がっている。もちろん初めて見た。

一瞬お店の人が外に出てきて、申し訳なさそうに入店制限をしている旨を伝えた。レジの進み具合を見ながら10名づつ入れているということだった。

んで、外で並んでいる人の数を数えてみると20人以上いる。このまま並ぶべきか、でも万一売り切れていたら並んで待ったことも無駄になる。これだけは避けたい。

そんなことを悩んでいる間も、全く次の人たちが入れる様子はなかった。結局、空模様がまた怪しくなったこともあり、そそくさと退散することにした。

結果的に主目的は達成できなかったが、手ぶらだったので帰りは少し回り道をしてみた。すると、人通りの少ない見慣れない風景をとても新鮮に感じることができた。もしオートミール2kgをリュックに入れていたら来た道を戻るだろうから、この新鮮さは味わえなかっただろう。

今日もラッキーな経験ができたし、明日も”Be Happy!”