整備済製品

ガジェット

iPadは前から使っている。miniである。持ち運びを重視した。電車の中で立ったまま取り出してちょっと本を読むにはちょうど良い。飛行機で映画を観るにはやや迫力に欠けるが、それよりも携帯性を重視してきた。

ところで、私のminiは古い。なんてったって第2世代である。購入したのは2013年だ。何度か新しいminiや10インチクラスのiPadに触手が伸びたこともあったが、主目的自体にそれほど大きな画面が必須ではないので(ピッチで大きくできるので)買い換えることはなかった。

ところが最近になって「手書」したくなった。もちろん古いiPadでも手書はできる。ただし、いかなるタッチペンと第2世代miniの組み合わせよりも、Apple Pencilと対応しているiPadとの組み合わせのの方が何倍もスムースに書ける。それと、手書するなら10インチぐらいあった方が良い。

最近では無印iPadでもApple Pencilが使えるらしいが、諸々のサイトを見る限りスクリーンの違いによりAirの方が違和感のない書き味とある。ただ、全く同じ容量ではないが(無印128GBとAir256GBでは)3万ほどの値段の差がある。

そんな時、たまたま運よくAppleのサイトの整備済製品の中にiPad Airがあった。おお、これなら差額は2万を切るではないか。思わずApple Pencilと一緒にポチってしまったものが今日届いたのだ。まだ箱を開けたばかりだがしばらくこれに夢中になるであろう。

夢中になっているところを想像しなが、明日も”Be Happy!”