東京アラート

雑感

今月に入ってから本格的に自粛ムードから解放され始めた。もちろん誰もがこのままスムーズに戻り始めるとは思っていないだろうが、ステップ2に緩和された翌日の東京アラート発令になりそうな感じである。(※これを書いている時点では正式発表されていない)

同じ状況を見ていても、それに対する行動は千差万別である。私はまだ慎重で、この2ヶ月の間全く外食していない。だが、近所の飲み屋を見る限り、既にどこも普通にテーブルを囲んで(立ち飲みも以前と変わることなく)盛り上がっているようだ。日々の感染者数が減っているという報道があるとはいえ、ゼロになったわけではなく、無症状感染者が相当数いるということが当然の事実となっている今は、まだ解放するのは早かったのだろうか。

東京アラートが発令されると再オープンしたばかりのお店はどうなる? 確認したところ、東京都は再度お店の営業自粛を要請するのではなく、都民に再び警戒を呼びかけるものなのだそうだ。いずれにせよ、このまま感染者が増えてしまうと誰もががっかりしてしまう状況に陥るのは間違いない。でもおそらくは、当面このようなことが繰り返されると思っていなければいけない気がする。

東京アラート発令中はレインボーブリッジが赤くライトアップされるそうだ。どうせライトアップされているなら七色の方が綺麗だ。

再び七色にライトアップされるレインボーブリッジを想像して、明日も”Be Happy!”