英雄のポーズ

健康

非常にもったいないことに、いまだかつてヨガというものに触れる機会がなかった。若い頃から割とハードな運動をしてきていたこともあり、ヨガには「ゆるいストレッチ」のようなイメージしかなかった。我ながら全くもって無知だったことが恥ずかしい。

今回ヨガに触れるきっかけがあった。それは最近あまり熟睡できないことの原因が自律神経の不調かも、という情報を得、それを整えるのにヨガの基本ポーズが最適という記事を読んだからである。早速ググり、YouTubeで初心者向けのポーズの動画を見てみた。

んで、この英雄のポーズ(戦士のポーズともいうらしい)をYouTubeのヨガインストラクターの指導に従いやってみたのだ。見てる限りにおいては簡単そうである。

ところが、実際にやってみると、言われた通りの足の位置、その他細かな注意点に気をつけながらゆっくり呼吸しても、ジッとしていられないのだ。もちろん動画の中のインストラクターは説明しながら微動たりせずポーズをとっている。

なんで、こんな簡単そうなポーズでさえ止まっていられないのか? 体幹の問題なのか、このポーズ維持のために必要な筋肉がないのか?

人間、簡単だと思っていたことができないと、一瞬驚き、次にガックリしてしまい、情けない気分にさえなる。まさにそういう感じだ。

んで、俄然やる気が出てきた。何が何でもできるようになりたい。小さいながらも新たなチャレンジの始まりである。

よし、まず明日の朝ヨガマットを買いに行こう。という気になったところで、明日も”Be Happy!”