ニューノーマルな夏

雑感

梅雨が明けた関東地方は連日酷暑が続く。しかも今日は35度を超える猛暑日。さらにさらに、熱中症警戒アラートなるものまで発表された。日中の運動など、とんでもない話だ。

昨夜は熱帯夜だったらしく、今朝のランニングスタート時は6時前にも関わらず手元の温度計は27度を表示。さすがに途中から出る汗の量が半端なかった。

ランニングも終わり、クールダウンしながら歩いていると黒い猫が横たわっているのが見えた。時々見かける近所の神社に住み着いている黒猫だとすぐに分かった。

いつもなら近づくと直ぐに警戒モードに入るのだが、こちらを見ているにも関わらず動こうとしない。猫にとっても大変な暑さなのかもしれない。

基本的に外出中はマスクを装着する。熱中症にならないようにするためには、人との距離がある場合はマスクを外していることが推奨されるというが、街中を歩いている限り人とは常にすれ違う。なかなか外すタイミングが見当たらない。

暑さに強いマスクが売れているという。まだ使ったことはないが、不織布のものに比べたら良さげである。

マスク装着とソーシャルディスタンスが当たり前の夏。ニューノーマルな夏。これが当たり前を言い聞かせつつ、明日も”Be Happy!”