バグ(ios14とwatchos7)

ガジェット

OSがアップデートされるときというのは、一般に公開される前に何度もプロ向けにオープンにされチェックされる。なので一旦公開されれば私の使用レベルで問題が起きることはあまりない。

ただ、今回はドンピシャで毎日使っているアプリがアップデートと同時に機能しなくなったので直ぐに気づいた。具体的にはランニング後走ったルートがマップに保存されていないという点であった。

毎朝ほぼ同じルートを走るので、今さら地図で走ったルートを確認する必要はないのだが、なんとなく気持ち悪い。確認のためググってみたところ、バグだということが分かり公式サイトにも対応方法が公開されていた。

ただ、その内容というのが・・・iphone本体とapple watchの両方とも一度初期化しろ、とある。

このルートが保存されない以外は何も問題がない。もしかしたら、このバグをフィックスしたOSのアップデートが直ぐにあるかもしれない。でも、いつか分からない。当分ないかもしれない。ということで思い切ってリセットすることにした。

結局、ほぼ1日かかった。もちろん初期化の前にバックアップをとり、バックアップから復元したのだが、アプリの中には設定し直さなければならないものもあったためだ。特にややこしかったのは、モバイルSuicaのApple watchの再設定である。ま、これも何とか元に戻せた。

んで、早速今朝のランニング後に地図を確認したところ、おお、ちゃんと走ったルートが保存されていた! 本当に直っているかどうか多少不安であったが、苦労した甲斐があったというものだ。

何はともあれ、1つ問題が解決したところで、明日も”Be Happy!”