景信山

健康

月に一度は歩きに行くことにしている。現地までの道中を含め、コロナ禍での移動に最善の注意を払いつつ、今回は景信山に行ってきた。

景信山は高尾山の裏側にある小高い山だ。人混みを避けるために平日の早朝にスタートし、小仏バス停からのルートにした。過去に1度同じルートで登ったことがあるが、しっかり「山」を感じさせつつ割と歩きやすい。この歳になると非常にありがたい。

景信山からは小仏峠、小仏城山を経由して高尾山まで戻る。今回は吊り橋を通りたかったので高尾山から4号路を降りながら高尾山駅へ。ここからはリフトを使って降りた。このリフトがまた良い。ケーブルカーに比べると速度が遅く、その分長い時間自然を満喫できるのだ。少々寒いが防寒対策をしていれば問題ない。

リフトを使った理由はもう一つあった。ご承知の通りケーブルカー内の蜜を避けるためだ。今回も高尾山付近には多くの人が来ていた。登山というよりも普段着で遊びに来た人がほとんどのようだ。平日にも関わらずこれだけの人が来るということは皆ストレスが溜まっているのだろうと思う。

コロナの感染者数は日々増加している。世の中は「経済と感染防止の両立」を目指している。私的には「経済と感染防止とストレス防止」の3つをうまくコントロールすることを徹底したいと思う。

それにしても、自然はやっぱり良いな、と感じたところで明日も”Be Happy!”